【性病感染】出会い系で病気を移されるリスクを格段に減らす方法

公開日:  最終更新日:2016/10/31

1出会い系サイトで遊ぶ場合、性病感染は誰もが気になる所です。

管理人は今まで多くの女性と遊んできましたが、今の所性病を移されたことは一度もありません。

そんな僕が普段から気をつけている「性病を移されるリスクを格段に減らす方法」があるので参考にして下さい。

 

性病を移されない対策|遊んでる人は避ける

結論を先に言うと、性病を持っている可能性が低い相手を見分けてから会うことです。

これはつまり遊んでそうな人とは会わないことです。

そんな相手を見分けられるの?という話ですが、出会い系に登録して間もない会員は比較的安全です。

 

出会い系サイトには大きく分けて2つのパターンの会員がいます。

1、出会い系を長期間利用していて、色んな人と遊んでる常連タイプ

2、出会い系に登録したてで、まだ1人も会ったことない・会ってても少人数の出会い系初心者タイプ

 

2の初心者タイプの方がサイトで色んな人と遊んでない分、病気持ちの可能性は1の常連タイプより低いです。

 

僕は個人的に出会い系に不慣れな女性の方が好きということもあるので、2の登録したててのこを中心に会っています。

サイトを使っていれば、出会い系に慣れていて大勢の男性に会ったことがある女性会員に当たることもありますが、そういう人はなんか性病持ってそうなのでその時点で切り捨てます(いい女だと会っちゃうこともあるけどw)。

そんな対策をしているからか、今まで性病を移されたことは一度もありません。

出会い系初心者の見分け方

そんな出会い系初心者の見分け方ですが、新規で登録した会員にはこのように若葉マークがついています(サイトによってマークが違います)

僕はこのような新人女性を中心にメッセージを送っています。

3
関連記事:メールの返信(返事)が来ないなら新人を狙え!【出会い系必勝】

しかし過去に他の出会い系サイトを使ってた可能性もあるので、これだけでは出会い系初心者かは完全に判断できないので、後はLINEとかで「今までネットの人と何人くらい会ったことあるの?」と直接確認しています。

しかしこれでもほんとは沢山会ったことあるくせに少なく言って嘘をつくこもいますw

この場合はLINEの会話で、対応が手馴れてるかどうかで判断するしかないですね。

こんな感じで、まだ出会い系であまり遊んだことない人を中心に会っていけば、病気を移される可能性が低くなります。


それから他の対策としては コンドーム着用は当然として、行為の前に相手の性器を目視で一応確認しています。

性器にブツブツがないか
・明らかに色が変色してないか
・変な色の体液が出てないか

このような性器に異変があったら性病の可能性があるので行為は止めるべきです(直前で止めるのも勇気が入りますがw)。

まあ今までこういう人と遭遇したことはありませんでしたけど。

まとめ

遊んでそうな人は避けて、出会い系初心者を狙う
コンドームを着用
性器がブツブツしてたりなど異変がないか確認


しかし僕の知り合いでは、出会い系で会った女性と生でやりまくってるのに全く病気を移されたことがない人もいるので、そこまで神経質にならなくてもいいのかもしれませんねw

管理人の出会い系体験談ベスト5!

1、【東京・新宿】出会い系で美人と即ハメしてきた!PCMAX体験談
1

2、【春の出会い】かわいい社会人と一夜限りのエッチ体験談
121

3、ハッピーメールでセフレができた!モデルみたいな美人!
t

4、【ネットナンパ】ネットで出会ったビッチなOLに精子飲ませた体験談(動画有)
171

5、【東京|新宿】ハッピーメールで会った人妻と初エッチしてきた体験談
33

管理人も使ってるおすすめ出会い系サイト!

1位:PCMAX
116

2位:ハッピーメール
212

3位:ワクワクメール
310

HOME

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑